驚くほど簡単なネットショップシステム

ただのウェブサイトではなく仕組みを取り入れたウェブサービスを運営してください。

デモサイト
https://sevenseconds.xsrv.jp/stripe/

Stripeという決済サービスを導入したネットショップになります。
利用にはStripeのアカウントが必要になります。
決済手数料は、取引の3.6%です。(2019年4月16日現在)

Stripe
https://stripe.com/ja-JP/

デモサイトはテストモードなので実際に購入されませんので試してみてください。
クレジットカード情報は以下のダミーをお使いください。

テストモードの場合は以下のクレジットカード番号が使用できます(有効期限とセキュリティコードはなんでもOKです)

テスト用クレジットカード番号 カードブランド
4242424242424242 Visa
4000056655665556 Visa (debit)
5555555555554444 Mastercard
2223003122003222 Mastercard (2-series)
5200828282828210 Mastercard (debit)
5105105105105100 Mastercard (prepaid)
378282246310005 American Express
371449635398431 American Express
6011111111111117 Discover
6011000990139424 Discover
30569309025904 Diners Club
38520000023237 Diners Club
3566002020360505 JCB
6200000000000005 UnionPay

ネットショップ構築で一番のネックは決済関係でした。
WooCommerceなど、どんな優れたプラグインを用いても決済は外部サービスとの連携が必要でどこも手数料や契約費がかかる。

多機能すぎて構築できない、時間がかかる・・・

会員登録や個人情報の入力など、個人レベルのネットショップで大手と同じ仕組みをユーザーに使ってもらうには敷居が髙過ぎ、かっこいいショップを作ってもほとんど売れない、大手に出店した方がましという状況でした。

それを変えるのがStripe決済を用いたこの仕組みです。
わずらわしい入力や画面遷移がありません。

Stripeのアカウント取得は一瞬です。
そこで発行されたキーを入力し、貴殿の商品を入力すれば完成です。

直ちに決済、個人情報入力が少ないので、データ販売向きであるとおもいますが、ダウンロード商品以外にも使えます。まずは決済をしていただき、その後メール等のやり取りで発送等を決めていくなどでも使えます。(ダウンロード専用ではありません。)