ワードプレスをデミタスで

サブスクリプション (定額課金) ビジネスをかんたんに

Add-a-heading-1280x720

決済システムとしてのWooCommerceに注目し、最近これしかやってない、あるいは個人でも自分の決済システムを持とうとこんな試みをしている。

サブスクリプション (定額課金) ビジネスをかんたんに
https://sbsc.tech/

サブスクリプション決済は何も大袈裟なものではなく
個人レッスンの月謝レベルで使って欲しいとおもっている。

これをアプリ化すれば(しなくてもウェブのままでも)決済端末としてスマホで使えるのだ。

WooCommerceでサブスクリプション決済できるものは

WooCommerce Subscriptions/サブスクリプションが会社を救う

ここで紹介したように、大変高額なものだが、実はこれだけではない。
様々な選択肢があるということを紹介したい。

①SUMO Subscriptions – WooCommerce Subscription System

https://codecanyon.net/item/sumo-subscriptions-woocommerce-subscription-system/16486054

②Subscriptio – WooCommerce Subscriptions

https://codecanyon.net/item/subscriptio-woocommerce-subscriptions/8754068

③YITH WooCommerce Subscription

YITH WooCommerce Subscription

PayPalだけだが、有料版ではStripeにも対応している。

https://yithemes.com/themes/plugins/yith-woocommerce-subscription/

④Subscriptions for Woocommerce

https://www.webtoffee.com/product/woocommerce-subscriptions/

これは少し前まで無料版も存在していたが、なくなってしまった。
WordPressの無料プラグインディレクトリには時々すごいものが出ることがある。しかし全く使えないものだったり、これで無料じゃまずいでしょ?とのことで消えたりすることがある。

以上、色々な選択肢がある。

Subscriptions for Woocommerceの無料版を持っているので試したが、サイト上は機能しているものの、肝心の決済処理が出来なかったので、WooCommerce Subscriptions一択状態だったが、実験が不十分だっただけかもしれない。

決済ゲートウェイがついていない場合はそのプラグインも導入して初めて使えるようになるが、StripeやPayPalのゲートウェイだからってどのプラグインも対応しているわけではないらしい。

動作を確実にするには、推奨ゲートウェイプラグイン(書いていないことが多い)を守るか、WooCommerce公式から出ているものをなるべく使おう。他にもっと洗練された便利なプラグインがあっても。

決済はとてもデリケートな部分なので、きちんと機能するのか検証を重ねる必要がある。かくいう私も不十分で、オフィシャルのWooCommerce Subscriptionsでさえ、かなり苦労した。

ワードプレスの時刻設定というのも大事で、なんとかサブスクリプション決済されるようにはなったが、毎回自動引き落としされる時間が微妙に狂う気がする。メールの遅延もある。

それは恐らく自分の環境のせいだろう。
また、初心に帰り検証を繰り返したいとおもう。

検証するためには、検証用のWooCommerceサイトが必要になってくるので、これまた手間がかかる。

ほぼ有料プラグインなので、全部を検証したわけではないが、各種翻訳対応します。
全て動作確認できましたが、①②は日本語化しても一部フロント画面で英語が残る部分があり、意味はわかるし些細な事だが悩みどころかもしれない。

日本語化さえしてしまえば、全て操作はさほど難しくないです。

ほぼ有料ということは、サブスクリプション決済は無料で気軽に導入できる機能ではないということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)