ワードプレスをデミタスで

WooCommerceのStripeゲートウェイは結局どれが一番いいのか?

INTERVIEW-10

ワードプレスでWooCommerceをやれば決済が出来るのではなく、決済できる手段、プラグインなどの選択肢が色々あるというだけである。ワードプレスやWooCommerce自体の標準機能ではない。そこを勘違いした相談が多く、PayPayにしてくれとか、GMOイプシロンだとか、決済アカウントもないのに導入を当たり前に求められたりする。

とても厄介な悩みだ。

この際、日本で使えそうな決済システムを整理してみよう。

https://dream-net.org/blog/?p=3968

気を付けなければならないのは、少しでも手数料安さにマイナーなところを選んでしまうと、サービスそのものが消滅してしまったり、進化に対応できなくなったりする。昔は「SPIKE」がいいなとおもっていたが、消滅してしまった。

色々な決済サービスが存在する、営業もされる、だが、WordPressサイトをやってるならStripe、決済手数料は3.6%、これを導入してしまおう。その他は必ずもっとお金を搾取されます。

決済手段の最有力は「Stripe」だとおもっているので、ほとんどそれ以外をみていない。「Stripe」と言っても一般になじみはないが、ユーザーにはクレジットカード決済が出来ることと同義である。

日本の場合、ほとんど「Stripe」一択で十分だと感じているが、決済エラーが割と多い。

その原因は私には解決できない。

https://7seconds.jp/carderror

このような理由があるからだ。

ワードプレスの最良の決済手段を紹介する様々な海外記事があるが、私の悩みはそこではない。Stripeの決済手段、特にWooCommerceの決済手段として

どのStripe決済プラグインが一番優秀なのか
もっと言えば、決済エラーを起こしづらいのか

を知りたい。

細かすぎる悩みにして、とても重要な事である。
Stripeがいいよ、とは書いてあっても、どのStripeプラグインがベストなのかまで踏み込んだ記事がない。

そんなものはなく、決済エラーの原因はカード会社やStripeの判断だからどれも同じだろう。ではせめて、どれが一番使いやすいのか・・・

WooCommerce Stripe Payment Gateway

これがWooCommerce公式から出ているプラグインだから、一番安心だろう。ガイダンスに従うとこれがインストールされてしまう。しかし実は評価が低い。なぜ評価が低いかについては調べてみよう。

Stripe For WooCommerce

これが一番評価が高い。なぜなのかについては調べてみよう。
実際にこれを使っているが、決済エラーは良く起きる。
設定が簡単だとはおもう。

Stripe Payment Gateway for WooCommerce (Credit/Debit Card, AliPay, Stripe Checkout)

そして、この記事の主役がこちらになります。
最近、これに変えてみました。どうなるかはこれから次第です。
きちんと動くかどうかもまだ検証できていません。

こちらは、通常の決済の他、ストライプチェックアウトという、ストライプの専用画面も選択できるので、少しの安心感、信頼感が増すのではという淡い期待だけである。

こちらの日本語翻訳ファイルということになります。

注意したいのは、普通のWooCommerceの決済手段としてはどれも問題ない(とおもう)が、複雑な決済をしたい場合(サブスクリプション決済など)は、使えるものが限られていたり、有償バージョンを購入する必要があるという事です。

そのあたりまで踏み込んで書くことは今はやめておく。

オフィシャルの

WooCommerce Stripe Payment Gateway

にしておけば一番間違いないだろうとはおもうものの、評価が低いのが引っ掛かる。

決済エラーが多いというのは、それだけセキュリティが高く、厳しく取り締まっているから安全なのだとも言えそうだが、

他でも使ってるカードだから問題ない
残高も有効期限もまだあるんだ

と言われてしまうし、私に解決できる問題ではないのだ。
買うと決心したのに、決済でエラーほど萎えることはない。
それが結構起きてしまうのが現実なのだ。

226文字列 (11件の未翻訳)

WooCommerce Stripe Payment Gateway (Credit Card, AliPay, Apple Pay)

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥2,000