WooCommerceを使った決済でPayPay決済が出来るプラグイン。よくリクエストされるので、遂に出てきたな、とおもいましたが・・・

3月21日にこの記事を書いて、今日、4月13日にPayPayの審査には受かりました。
審査にはおよそ3週間かかるようです。

あとは、この有料プラグインを買ってPayPay決済を導入するかどうかだ。

導入し、稼働させるには

PayPay for Developers でアカウントを作成する必要があります。審査があるので、事前に稼働しているECサイトが必要です。

今自分のサイトを審査に出していますが、莫大な実績を出しているECサイトではなく、会社もしょぼいので結果がどうなるかはわかりません。

そしてこのプラグインを出しているのは日本人なので、日本語利用は問題ないですが、認証キーを購入する必要があります。

価格 33,000 円(税込)

ここは、違うプラグインを購入したことがありますが、継続で払い続けないと更新もサポートも受けれなかった経験があるので、二の足を踏んでいます。

PayPay オンライン決済の手数料はデジタルコンテンツ10%、物販・サービス3.8%

StripeやPaypalより高額です。

コンシューマーにはポイント等でやさしくみせているが、デベロッパーには厳しいのだ。

PayPayは日本では有名ですが、世界的なものではない。日本限定のサービスは、その他の手段含め、導入、継続コストが高く、企業向けであり個人が導入するには敷居が高い。かなり売り上げが見込めて信用が何より大事なところ、予算があるところしか対象にならないだろう

PayPayに馴染んだ日本人は多く、魅力的な部分はあるので、審査があり、お金もかかるが、導入できなくはないという提案のひとつとして、覚えておく程度で今はいい。

個人的にはコストがかかるので導入しないが、必要なクライアントがいれば、案内はできる。審査に通るかどうかまでは責任を負えない。

私のしょぼいECサイトでも受かったので、ECサイトを運営していれば誰でも受かるのではないかな・・・

(Visited 80 times, 1 visits today)