Jobs for WordPress

schema.orgで自動的に構造化され、Googleしごと検索に載りやすい求人システム

デモサイト
https://seven.mixh.jp/jobsite02
独自に会員機能を追加しました。

ワードプレスにはいくつかの求人ポータルが作れるプラグインがあり、一番有名な「WP Job Manager」はワードプレスのAutomattic社製(買収したのだろう)である。日本語化され(少しおかしい日本語だが)ているしアドオンや有料テーマも多く、これを使うのが一番だろう。

「Jobs for WordPress」はその陰に隠れ、日本語化もされていない地味なプラグインだが、好きな人にはたまらない設計だ。会員機能はないが、求人の管理画面がサイトビルダーのようになっており、好きな項目を好きな順番でブロックを積むように、ウィジェットを配置する要領で操作できる。項目はエディターのようになっているので、画像を貼ったり地図を貼ったりショートコードをつけたり何でもできる。つまり何でも表現できる。応募への導線もシンプルだ。

「WP Job Manager」がある以上、一番にはなれないだろうが、個人的には一番好きな求人プラグインだ。

ただ、求人システム全般にいえるが、日本と海外では発想、思想が違うと感じる。
多くの求人システムが、画像(サムネイル)の取り扱いを軽視しているので(indeedなどもそうだ)サムネイル表示に対応して欲しいとリクエストしている。(いつかバージョンアップで対応するかもしれないとの返事だった。)

296件の文字列

Jobs for WordPress

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥2,960

Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな猿。本業は酒屋です。

返信を残す:

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイトフッター