WP Recipe Maker

レシピプラグイン世界トップシェア

プラグインがかなり更新され、翻訳が大幅に増えたので再掲載。298文字列から944文字列に増えた。ここまでの変化は珍しい。

個人的には似たような機能のプラグインはひとつ極めればいいという事を学んだが、全部弄ってみないとそれはわからない。レシピプラグインでは日本での使用に限り

Cooked Pro

をお勧めするが、それは「WP Recipe Maker」や

Create by Mediavine

に比べて簡単だからに過ぎない。無料版は日本語化されており、ユーザー投稿機能まで含めると(有料版=日本語化されていない)一番安価で構築できるからだ。

「WP Recipe Maker」や「Create by Mediavine」の方が機能も芸術度も高い。英語圏ならこっちを勧める。しかし多機能すぎて多くの人が使いこなせないだろうとおもうだけだ。本当にすごいのはこっちだ。

デモサイト
https://seven.mixh.jp/recipe02/

レシピプラグインとしては「Create by Mediavine」「Cooked Pro」の紹介と日本語翻訳ファイルを既に用意しているが、この「WP Recipe Maker」が世界ナンバーワン評価の鉄板である。高評価をみても納得だ。

上記は私が作ったデモサイトだが、このプラグイン開発元によるデモサイトをみればそのクオリティの高さがよくわかる。

https://demo.wprecipemaker.com/

レシピプラグインの開発で世界トップとして長い歴史があり、管理画面の操作性も洗練されている。レシピ専用画面で作成したものを最終的にはショートコードで投稿や固定ページに貼り付けるので、ブログとの併用が可能だ。

このデモサイトの中に「RECIPE SUBMISSION」というのがあり、これがユーザー投稿機能である。有料のアドオンで実現可能だが、人気機能なだけに最高価格のアドオンにしかこの機能はついておらず、それが高価すぎるので「Cooked Pro」の方が好ましいと個人的にはおもっている。

しかし「WP Recipe Maker」、特に有料アドオンには果てしないほどの機能が追加されており、その凄さは「クックパッド」を軽く凌駕するものだ。使いこなせば間違いなく最強のレシピプラグインといえる。レシピプラグインに対して、私が日本で一番詳しいだろう。なんでも聞いてください。料理には興味がない。

944件の文字列

WP Recipe Maker

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥2,980

Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな猿。本業は酒屋です。

返信を残す:

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイトフッター