ワードプレスをデミタスで

無知の知

AdobeStock_46390770-1024x683

どこかの誰かが、コロナウィルスのパンデミックは経済の再構築であり、これによって経済が破綻するのではなく、もうコロナ以前から実質破綻していた国や企業によるクーデターだと言うようなことを言っていた。

この「コロナ以前から実質破綻していた」という部分には共感する部分もある。

私の住む街ではコロナ以前から、店舗(テナント)の閉店が相次いでいる。次が決まってもすぐ閉店という例も多い。

もうAmazonで買うからお店など行かない。
家賃払って従業員雇ってまで採算があう店舗など限られる。
飲食やマッサージなどの接客業、歯科医や美容院、これらはコロナで転んだ。

新聞や雑誌などの出版もどう考えても厳しい。見通しも暗い。
TV等のメディアや広告も実態は厳しい。誰もNHKなどいらない。民放もいらない。子供たちはYoutuberに憧れている。

大企業、既得権益、既存ビジネスが実はもうずっと前から緩やかに崩壊し、未来もないような状態だ。

大げさなことを書いて、このサイトに相応しい小さな主題に移るが、もうホームページの制作業なんてのも実質崩壊だ。今でもこれからも、無知なクライアントと共に歩んでいくしか道はない。

もう、DIVIとかElementorとか、それら複合的なものを使いこなすだけで、いわゆるコーポレイトサイトやランディングページみたいなものは何でも作れてしまう。コピー&カスタマイズの時代だ。

みんな薄々それに気づきながらも、それじゃ稼げないから従来の古いやり方を強制しているのか、あるいは本当に気づいていないのだろうか。自称プロより仕事が速くスマートな素人がいくらでもいる。

自称プロは無知にすがりよりどころにしているに過ぎない。

もう、多くの既存ビジネスは必要ない。
コロナが明けても仕事はない。

世界で一番使われてるワードプレスのテーマが有料だって知ってましたか?
何も機能がないただのデザインされたページであれば、これで全てが叶うからだ。

だから生き残れるとしたら、イラストが描けるとか、ホンモノのデザイナーとかだけだろう。
ホンモノだけ。

日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)