ひと手間かかるので、まだ使ったことはないけど備忘録として。
以前も書いたかも。

いきなり話がそれるが、日本語ドメイン、やめよう。いいことは何もない。

そして日本語のスラッグもやめよう。検索エンジンに強いかもしれない?気のせいだ。
暗号のような文字列に置換されるだけだ。

なので普段は、好ましくないかもしれないが、スラッグはpostIDにしている。
スラッグを書き換えるのも面倒だから。

しかし、カスタム投稿のユーザー投稿の場合、スラッグまでコントロールできない。

記事のタイトルが、「チンプイ」だったら、スラッグも「チンプイ」で、暗号のような文字列に置換される。
環境によっては表示されない事もある。

そんな時にこれを使えば、許容範囲の英語に翻訳、置換されるであろう。
ひと手間かかるが・・・

ひと手間とは

IBM Cloud Liteアカウントを申請して、Watson LanguageTranslatorの独自のAPIキーを取得する。

だ。

面倒だ。

日本人開発なので、問題なく使えるでしょう。

(Visited 19 times, 1 visits today)