Ultimate Memberの真実

WordPressで会員サイトを作ったけど、その先をカスタマイズして欲しいなどの依頼が多い、日本人に一番よく使われている会員プラグインだとおもう。

ワードプレスで専門サイト・ポータ...
会員制のマッチングサイト | ワードプレスで専門サイト・ポータルサイト・決済・アプリ 千葉県柏市有限会社... 会員サイトのテンプレートになります。デモサイトhttps://sbsc.mixh.jp/members/デモユーザー名monte.manteパスワードmonte.manteこれをどのように生かして、貴殿だけの会...

こちらが、私がいじってみたUltimate Memberの全て(ほぼすべて)だ。
Proバージョンにも踏み込んでいるので、これと同じことが無料プラグインだけで叶うわけではない。

一応日本語化されており、ログインや登録画面がキレイ、設定もさほど難しくないので多くの人に使われているのだろうが、これだけで出来ることは限定的であり、発展させていくためにはかなりのカスタマイズや機能拡張、場合によっては、このプラグインでは無理だ。

BuddyPressの機能限定版のような印象だ。
BuddyPressであれば、同じ機能、もっと多くの機能が内蔵されている。

しかしBuddyPressには
https://wordpresso.jp/plug-in/1513

このような事情がある。Ultimate Memberも同じかもしれない。

1,306件の文字列が100%日本語翻訳されているとなっているが、実は最新で1,913件の文字列があり、その分は日本語翻訳されていない。だから、そのまま使っても一部で英語が残ったり、イマイチな仕上がりになってしまうのではないか?

Ultimate Memberは、コアな機能以外は有料アドオン(英語)や他の手段との連携を考えねばならなく、もっと多機能なものにBuddyPressがあるので、使い道に迷うが、使い方次第ではコンパクトに洗練されているので選択肢のひとつとしてアリだ。BuddyPressは扱いがとても難しい。

しかしこれだけでは、ただの会員機能(登録、ログイン、プロフィール)は作れても、その先に発展していけない。有料のアドオンまで手を伸ばしても、決済機能はない。これだけで本格的な会員サイトは作れない。

1,306件の文字列が日本語化されているとあるが、完璧なものを用意しました。

1,921件の文字列 (16件の未翻訳)

Ultimate Member

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥5,000
この記事を評価するためにクリックしてください!
[合計: 8 平均: 5]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな猿。こちらがメインサイトです。⇒7seconds.jp

目次