Fonts Plugin Googleフォントで海外テーマの敷居を低くする

v2-f21afad50a0e7a6f1ca202722f23c2d4_720w

日本のテーマの方がもろもろ楽だけど、やっぱり海外テーマの方が洗練されてるし、技術も新しくSEOにも強い。海外テーマをデモサイトのように上手く取り入れたいな。

という場合にネックになってくるのがフォントです。
見苦しくない程度の日本語にはなるけど理想には遠い。
CSSで調整できる、とは言っても出来る場合と上手くいかない場合があります。

デモサイトがかっこいいのは、英語だから、イメージ(写真)がクールだからです。
これを日本語で、自分のセンスでイメージを入れるとアレレ・・・になってしまうのです。

そんな時にこのプラグインを入れて日本語フォントを選べばほぼ解決します。
その他の似たものより直感的で即動作しました。

https://design.webclips.jp/google-font/

日本語フォントの紹介に。

その他の手段でGoogleフォントを導入する解説になっていますが、これをやるのはしんどいです。
プラグインが増えちゃいますが、一発で導入したいものです。

使った時点では管理画面も日本語化され、何の不足もありませんでした。
ちょっとフォントが気になる海外テーマも、その懸念や作業を無視してよくなります。

つまり、どんな海外テーマでも、美しい日本語フォント(GoogleFont)で使えるよ

というものです。

0 Shares:
好きかもしれません