WooCommerce Food/レストランメニューとフードオーダー

UberEatsや出前館に頼らない

こちらは有料のプラグインになります。

コロナのパンデミックは経済崩壊をもたらしただけでなく、今後の生き方を変えたといってもいい。収束の気配もない。

こんなご時世でわかりやすく業績を伸ばしたといえそうなのが、UberEatsや出前館、フードデリバリーの業種だろう。街でもこれらロゴをみかけることが多くなった。しかし、これらが流行っただけで、飲食業界自体の落ち込みは深刻だ。

多くの飲食店が、ぐるなびや食べログがないと生き残れなかった、嫌だけど付き合わざるを得なかった時代同様、こういう大手プラットフォームに取り込まれていくのが世の常なのだろうか。

しかし、それでは同じことの繰り返しだ。長いものに巻かれていきていくのが世間の常識なのだろうか、そんなものに頼らず自力でなんとかしていきたい飲食店に届けたいのがこのプラグインだ。

実は、ほんの少しのカスタムで、内容はネットショップそのもの。難しくはない。個人で出前専用アプリを持つ、作成するのはそんなに難しいことじゃない。WooCommerceにこのプラグインを導入すれば実現できる。

こうやって、自力で困難な時代を乗り越えていこうと模索する飲食店を応援します。

普通のホームページを作るなら、こういうものに変えてみたらいかがでしょうか?今のホームページは成果を出していますか?

最初から大成功するとは言いませんが、なんとか成果が出てきた時に、自分で出前専用サイト(アプリ)を持っているというのは強いです。いつまでも大手プラットフォーム頼りというのは何の成長も学びもないです。スタッフと同じかそれ以上にお店に利益をもたらしてくれるものとして機能します。

商品化もしてるので、構築が困難な方はどうぞ。

ワードプレスで専門サイト・ポータ...
ゴーストキッチン、フードデリバリーアプリ提供します フードオンラインデリバリーシステムでビジネスを加... デモサイトをそのまま提供するので、内容を貴殿独自のお店に変えてご利用ください。貴殿独自の内容にこちらで差し替える場合は追加料金となります。

691件の文字列 (13件の未翻訳)

WooCommerce Food

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥4,000

未翻訳部分はURLやプラグイン名などで翻訳の必要がない箇所です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな猿。こちらがメインサイトです。⇒7seconds.jp

目次
閉じる