会員とチャット/Better Messages

マッチングサイト、オンラインサロン、出会い系サイト、みんながやりたいサイトは全部会員サイトであり、会員しか見れないコンテンツがあるサイトの事だ。

そして、その次に大事なのが、会員同士でチャット出来る機能。

これは、会員間でチャットが出来るプラグインです。

ワードプレスで専門サイト・ポータ...
会員サイトにチャット機能を追加する | ワードプレスで専門サイト・ポータルサイト・決済・アプリ 千葉県柏... 会員機能会員交流機能(この機能)これさえ備えれば、様々なウェブサービスが作成可能です。世の中にある多くのウェブサービスも、出会い系からビジネスマッチングまで、仕...

こちらであり、サイトでは

https://lotus-asia.xsrv.jp/okwave/talk-room/

このページがそれに該当します。

プラグインの正式名称が

Better Messages – Live Chat for WordPress, BuddyPress, BuddyBoss, Ultimate Member

となっているように、会員サイトといっても、運営者とユーザーの一方通行的なものもあれば、会員のプロフィールが重要なものもある。会員同士でチャットするならば、会員のプロフィールが必要なので、BuddyPressやUltimate Memberとの親和性が高いという意味だ。BuddyBossにはこの機能は内臓されており、あえてチャットプラグインを入れる必要はない。

会員のプロフィールがなければ、会員サイトといえども、誰にチャットしていいかわからないので使い道に困ることになる。プロフィールがはっきりした会員サイトで使うべきものだろう。

使ってみればわかるが、なかなか素晴らしいプラグインで、Lineのような親しみやすいインターフェイスでチャットが出来る。

有料版は、Better Messages独自のサーバーを使うことで、音声チャットも出来るそうだ。

マッチングサイト
出会い系サイト

というのは、WordPressでは条件が揃っている。

BuddyPressやUltimate Member、Better Messages

などのプラグインを組み合わせて、どう目的の内容に近づけていくかだけ。
だから、しっかりした設計図があれば、誰だって作成できる。

このプラグインは更新でシステムに入れた翻訳ファイルを上書きしてきます。100%日本語となっていますが、170文字列しか日本語化されていません。しかし大丈夫です。カスタムフォルダに翻訳ファイルを入れることで更新による翻訳ファイルの上書きを回避できます。

824件の文字列 (17件の未翻訳)

Better Messages

プラグインそのものではなくプラグインの日本語翻訳ファイルになります。

¥7,000
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webが出来るから下請けしようではなく、自分で生かして食っていこうな猿。こちらがメインサイトです。⇒7seconds.jp

目次
閉じる