BRW-レンタル予約のWooCommerceプラグイン

WooCommerceはネットショップのプラグインというよりは決済のプラグインですとは口が枯れるほど言い続けてきたが、商品が物販でなくとも、サービスでも何でもいい、そしてレッスン、ホテル、ゴルフ、レンタカーなどの予約でもいいというのも書いてきましたが、これは、WooCommerceをレンタル商品の予約に使うプラグインです。

紹介
https://codecanyon.net/item/brw-booking-rental-woocommerce-plugin/25913635

出来ることは以下とほぼ同じと考えていいです。

テストページ
https://seven2.mixh.jp/agent/product/lexus-2020/

かなり多彩な予約ルールに対応できるが、日本語化してみると予約の管理が「車両の管理」となっちゃってるので、車両関係が最も適していると言えるだろう。「車両の管理」で船やホテルを管理しちゃっても良いのだけれど。

そして時間軸には

時間

が選択できるが、日にすると丸一日借りた車(次の日返す)が2日分の料金になってしまうので泊を選ぶしかないが、これだと車が1泊のように表示されてしまうので、翻訳表現をどうするのか再考する余地がある。

昔から更新されてきたプラグインなので動作や機能は安定感があり、オプションや細かなルールの設定も他の似たようなプラグインよりやりやすい。そして歴史あるプラグインなので、さらなるアドオンでマーケットプレイス(WCFM)での利用も可能となる。

https://codecanyon.net/item/multiple-vendor-for-rental-marketplace-in-woocommerce-addons/30167325

レンタカーのユーザー参加型マーケットプレイス

などが作れる。

WooCommerceを使った予約システムが一番柔軟性があり、決済で悩むことがないのでおススメといえるが、設定が超絶簡単とはいえず、汎用性があり専用とはいえないので、どこまでもこだわりたいのであれば業種に特化した予約システムには劣る・・・かもしれない。

デモサイトなどを通じて、自分が一番すんなり理解できた、使いやすいとおもえる予約システムを使うというのが正解だ。

1,513件の文字列 (52件の未翻訳)

おすすめの記事